2017年6月14日水曜日

東急ホテル、東急ハンズ

今回は、香林坊にある「東急ホテル」のレストランと、「東急109」に入っている「東急ハンズ」に行ったので紹介する。
「東急ホテル」は金沢のもっとも繁華街の香林坊にあるホテルであり、昭和60年に創業というから私が金沢に戻る前からあり、もう30年以上になる。この建物と、向かいの「アトリオ大和デパート」の建物ができてから、香林坊の雰囲気も近代的に変わった。
























このホテル内のレストランのランチは割とリーズナブルな値段で、リッチな気分でゆったりと食事ができるということで久しぶりに入った。
2Fにレストラン「マレ・ドール」という店がある。




















入口の右側に「カウンターバー」があり、中央に「ラウンジ」がある。ここには、以前私が行ってた会社の先輩がお気に入りで、何度か訪れて談笑したことがある。その奥に「レストラン」がある。




















昼の12時前に入ったので、お客さんはまだ少なく好きな席を選ぶことができた。
 ランチメニューは「和牛ステーキ」など3種類から選べられ、肉料理、魚料理など少しづつ付いている「アンサンブルランチ」を注文した。
野菜サラダやコーヒーなど飲み物は、好きなだけ自由にとって食べるというスタイルだ。




















スタッフが聞きに来て「ライス」か「パン」を選んで、「パン」の場合は、いくつかの種類の中から好きなものをもらえばよい。
肉も魚も柔らかく、特に私の好きな「ビーフシチュー」はおいしく頂いた。
スタッフが周りに立っていて、食べ終わった皿のなどをすぐに持って行ってくれるのはありがたい。
食後のデザートも フルーツやケーキなども好きにとって食べればよい。




















食事が終わった後も、じっくり話をしたい場合にはうってつけである。
このようなホテルのレストランは、金沢にいくつかあり、「日航ホテル」、「ニューグランドホテル」や「金沢国際ホテル」などがある。普段は定食屋、ラーメン屋、ファミリーレストランなどに行くことが多いが、値段もランチなら少し高いだけなので、たまにはこういうところへ入るのも気分が違う。
その後、隣の建物の「東急スクエア」G1Fにある「東急ハンズ」に行った。ここは、昨年に金沢にできたばかりで、前から一度は来たいと思っていたところだ。というのも東京にいる時に「渋谷東急ハンズ」に何度か行ったことがあり、面白いものがあるという印象だった。

































ここには普段よく使う生活用品の、他の店では売っていないちょっと便利なアイディア用品があるので、どんなものがあるのか店の中を一通り廻った。



















見ていても面白いものたくさんあり、なかなか飽きなく買いたいものもいろいろあったが、とりあえず気に入った文房具だけを買った。インテリアや小物、バックなどまだ欲しいものがあったので後日また来てじっくり見たいと思う。

0 件のコメント:

コメントを投稿